倒産国営企業が 奇跡の復活を遂げる!までの軌跡? 現在中国で精密部品の受注加工を実施..... 会社の名前は「蘇州マイクロリサーチ」と言います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コピー機で見る?人生の縮図(2)

この資料は中国内の知らない会社から?自社の宣伝の為に勝手にFAXされて来た
資料の一部です...........当社の普通の?(安い?貧乏会社ですから)FAX機から.........
打ち出された用紙は文字の鮮明さに欠けた印刷です!  文字ですから読める事は
読めますが....................気持ち良くは無いです!
DSC06357.jpg
加工図面を時々拡大コピーする時が有りますが...........普通は拡大すると原紙よりも?
必ず鮮明さが落ちます!  ハッキリしない部分がそのまま拡大されて酷くなるのが
現状です..........次に縮小すると原紙よりは必ず見易くなります(中には小さ過ぎて.......
加工図面などには意味が無くなる事も有りますが?)  まあ便利なコピー機ですが
DSC06358.jpg
有る会社が自社を大きくしようとする時はこの?拡大コピーと似た現象が起きます!
元の状態よりも決して質が?UPする事はありえないのですから..........意味判りますか?
よほど力の有る会社(コピーで言えば原紙が見易く奇麗な状態)ならそれなりの効果?
成果が有るのでしょうが.........いい加減な会社なら下手をすると命取り?になる恐れ
縮小コピーは会社を縮小することに通じる物が有るのでないですか?.........当然?
上手く行かなくなった時はリストラ?などの会社規模の縮小をしなくては生き残れない
力が集中できるので不況時にも生き残れる可能性はUP出来るハズ!.............

現在の日本の状況下で.......部品加工業界は決断の時が徐々に近づいている様相?!
殆どが縮小?しなければ食べて行けそうも無い?  仮に縮小して生き残れるとすると
実力が有る会社(技術力を保有している)ラッキーな会社........と言える!
それ以外の多くの会社は小さくても 中くらいでも 大きくても............最悪の決断をする?
必要が..........出てくる可能性が見えています    最近の円高環境も足を引っ張る!

どう言う方法であっても...........

 少しでも早く決断して行動しないと

   生き残れた会社も?死んでしまうカモ?

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/18(水) 19:40 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
会社紹介動画!

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
管理人へメッセージ
ご意見、ご感想、質問、見積もり依頼などお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

直接メールはchinakakou@hotmail.co.jpまでお気軽にどうぞ!
相互リンクサイト


中国蘇州の美味しいお店情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。