FC2ブログ

倒産国営企業が 奇跡の復活を遂げる!までの軌跡? 現在中国で精密部品の受注加工を実施..... 会社の名前は「蘇州マイクロリサーチ」と言います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装外注紹介

ここで紹介するのは 我が社の外注である有る塗装屋さん?です.........現在は当社の
製品のエアーアクチュエーターの部品を塗装してもらっています  簡単に紹介!
DSC04062.jpg
ここは量産品の塗装コンベアーです........コンベアー通過中に完全乾燥させる工程
DSC04063.jpg
この部屋が塗装の部屋です.......向かって左側がクリーンルームです..........操作盤は
クリーンルーム関連の物  右側は通常のスプレー塗装の部屋です
DSC04066.jpg
これが右側の部屋の塗装作業を行なうブースです......下側に水を張っていて吸気
装置付きのものです.............
DSC04067.jpg
スプレーガンです.........塗装作業は手作業ですので職人の腕で品質が決まります
DSC04068.jpg
塗装部屋の奥の部屋の様子です.........塗料の調合をする場所兼倉庫のようです
DSC04064.jpg
電気乾燥炉の裏側の扉です...........この中に塗装済み製品を吊るして乾燥させます
DSC04065.jpg
クリーンルームの操作盤です..........このクラスの外注には珍しい設備ではないかな
DSC04069.jpg
クリーンルーム入り口のエアーブローする部屋です..........中にはは入れませんでした
DSC04070.jpg
先ほどの電気炉の反対側に有る扉と操作盤です
DSC04071.jpg
こちらは違う建物に有る静電塗装の部屋です..........この会社の塗装品はアルミ合金関係が
約90%の会社です  アルミダイキャストへの塗装 アルミ押し出し材への塗装....................
当然RoHs対応です  丁度昼食時間でしたので作業者は映っていませんが、最終検査
の要員がかなり在籍しているみたいです....................全員食事中でした
塗装の良し悪しは人が目で検査しますので判断が少し難しい場合が有ります..............日本の
最高水準の要求をそのままぶつけると、物になる塗装会社はゼロかもしれません.....................
出来れば塗装工程を省けるような設計変更が可能なら、そちらの方が楽かも?

これが現在の中国ローカルの現状です..........工場の外の写真は有りませんが?
と言うより撮れませんでした  それほど汚い普通の中国郊外のローカル会社ですが?
其の中にはクリーンルーム(塗装用)を装備している...............つまり外からは内部の様子は
全く判らない! 汚い建物だから大した事やっていない! と言う判断で..............最後には
大きなしっぺ返しを食らう!...............田舎の農家の納屋の様な建物の中に置かれた
日本製のCNC機械.............中国を馬鹿にしている外国人からは、その様な実体を直接
目にして体験すれば震えが来るかもしれません       恐るべし中国パワー
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
会社紹介動画!

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
管理人へメッセージ
ご意見、ご感想、質問、見積もり依頼などお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

直接メールはchinakakou@hotmail.co.jpまでお気軽にどうぞ!
相互リンクサイト


中国蘇州の美味しいお店情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。