倒産国営企業が 奇跡の復活を遂げる!までの軌跡? 現在中国で精密部品の受注加工を実施..... 会社の名前は「蘇州マイクロリサーチ」と言います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伸びる余地?

我々の会社は アメリカ TIMKENから「一番優秀な外注業者!」と言う
お墨付きを頂きました..............まあお世辞半分?でしょうが うれしいです

TIMKENからの受注品はローラーベアリングのコロの加工がメインです
クラウンハイト(大径Rの付いた形状)を、日本製CNC複合旋盤で加工
熱処理後のローラー試作研磨作業には、スイス製スチューダー型板倣い
研削盤で加工しています...................特大サイズから小径サイズまで各種!
量産の研磨はユーザー自身が加工しています  当社は試作研磨を担当

世界に通用する品質を

       国営レベルの加工費で!


を 合言葉で一貫して運営しています..................我々の見積りがたまに通らない
事が有りますが、我々は全く気にしません  逆に無理してその様な加工品は
受注しない方が良いと考えるからです............我々の見積り金額には、再度?
金額を調整出来る余裕は含んでいませんから............加工工程をバッサリと?
見直す?か...........見積り数量が増加する? 公差要求が若干下がるか?...........
そう言う条件が付加されない限りは、見積り金額の変動はまず無いです!

我々はもしも同じ機械を持っている競合相手が、我が社よりも安い見積りが?
出るとしたら............少し心配になります

チャント安定して製造出来るかな?

無理をして受注した部品や製品は...........................将来的に上手く行くはずが無い!
しかし当社より優れた会社が有れば、そう言う事も実際に起こりうるのも事実です
我々は中国人が考えて 中国人が実行して成り立っている会社グループですから
最先端技術で考えれば、結構厳しい現実が有る事も................其処の部分が我々が
これから未だ伸びる事の出来る可能性ですから

最先端の部品は数も少ないし

現在の当社にとってメリットは小さいかも


当分は我々の身の丈に合った分野で活動していく事になると思います............そう言う
分野の仕事は 今は残念ですが?日本の加工業者の方々に譲ります!?(自分
勝手にえらそうな事を言っていますネ! スンマセン)

DSC03574.jpg
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
会社紹介動画!

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
管理人へメッセージ
ご意見、ご感想、質問、見積もり依頼などお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

直接メールはchinakakou@hotmail.co.jpまでお気軽にどうぞ!
相互リンクサイト


中国蘇州の美味しいお店情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。