倒産国営企業が 奇跡の復活を遂げる!までの軌跡? 現在中国で精密部品の受注加工を実施..... 会社の名前は「蘇州マイクロリサーチ」と言います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらのせいか?達人か?

これらの写真はAUTO-DAQIからの転載(2008.08.30)ですが、このような事は
中国では普通に起こっています!............結果的にはこの場合はぶつかっていないので
ラッキーと言う事  運転手がいない駐車している車にぶつける事は、彼らにとって?
全く普通のようです!  特に縦列駐車は危険です...........少しくらいぶつけても平気!?
そのままで何処かに行ってしまいます?  隣の車が揺れますのですぐに判ります!
A8083001.jpg
先日も工業園区の駐車場横の縦列駐車の場所で、昼食の為に来た紺色のVWが
隙間に駐車しようとしています...........結構余裕が有るくらいの広さでしたが?
前の車の後ろ側に結構強くぶつかりました!? 運転手はバックしてすぐに降りて
来て自分の車を見て?........相手の車など全く見ません!  この様ですから?
路上やスーパーの駐車場に駐車する時は、諦めて停めるしか有りません..............
A8083002.jpg
この写真の状態も運転手は多分?決して狙ってこの状態にしたのではない?..........
最近の車の先端は運転席から見えませんので、ブツカッテモ関係ない?と言う
気持ちでないとこう言う状態にはならない!  むかし私が日本で乗っていた大型の
キャデラックはクロームメッキの大型のバンパーが付いていて、少しくらいならびくとも
しなかった.............渋滞中の居眠りでクリープフィード状態で前の車(HONDAの
プレリュード)におかまを掘ってしまった時も、相手の後部はクシャクシャ? 私は?
何とも無い?  処理に来た警察官もしきりに感心していましたから?.....................
やっぱりアメ車は強いなあ?!.........と
A8083003.jpg
写真の前の車は韓国の現代自動車、後ろはHONDA..........どちらも「H」のマークの
エンブレムですが............最近は現代側が力をつけて来てホンダに肉薄している?
ところでこの写真ではどちらの車が後で停めたかが判りません!........ホンダの後ろに
車が見えないのでもしかしたらHONDAかも?............

最近の車はどうしてボンネットが見えないようなデザインにするのか?判りません!
空力優先?なのでしょうか?..............私は四角い車が好きなのですが?
A8083004.jpg

DSC02682.jpg
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
会社紹介動画!

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
管理人へメッセージ
ご意見、ご感想、質問、見積もり依頼などお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

直接メールはchinakakou@hotmail.co.jpまでお気軽にどうぞ!
相互リンクサイト


中国蘇州の美味しいお店情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。