倒産国営企業が 奇跡の復活を遂げる!までの軌跡? 現在中国で精密部品の受注加工を実施..... 会社の名前は「蘇州マイクロリサーチ」と言います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可能性はゼロじゃない!

中国は人件費が安いから!....................と言う理由で中国に進出して来る?
もしもそう言う理由で中国に投資して来るならば..............はっきり言って!

その計画は止めた方が良いです!

確かに日本と比べてみると、人件費は安いです............でもその人件費は
昔から見ると ドンドン?(少しづつ?)上がって来ています............当たり前!
昔が安過ぎたのですから  人並みの生活を中国人が過ごせる為には
上がって普通なのです................人海戦術で人手が必要な業種ならば?
止めません!   ドンドン中国に進出して、中国人に給料を払って下さい

中国の内陸部に行けば 確かに人件費は沿岸部よりは若干安い可能性は
有ります.................しかし現在は国が最低賃金を規定していますから
無茶は出来ません!  不便な土地柄(内陸部)ですから、交通の不便は
当然です  完成品や材料資源の輸送にも、時間と金が掛かる環境です!

中国内の何処でも大差無い!現状!

上海の様な都会は別にしても、沿岸部の比較的大きな市で考えている仕事
が何らかの理由で採算ラインに乗らなくて、移転を考えている業種の仕事は
何処に行っても同じ事です  今が駄目なら もう駄目かも知れません!

人件費の差分だけが その会社の利益になる? 様な業種業態の仕事は?
遅かれ早かれ自然に淘汰される業界です...........人件費が安い環境の中で
かろうじて生きて行ける  でも延命処置と同じで、時間の問題!

日本でも同じで、日本が駄目なら?

 中国に移管して?...........駄目チャウ?


そんなに甘くないのがこの業界?(どんな業界か判りませんが?).............日本で
駄目なら 多分中国ではもっと駄目!.................今の中国で会社をチャント運営?
するのは日本で運営するよりも厳しいかも知れません!  中国内で販売する
価格は日本よりも当然安い!..............人件費は安いから同じか?  でも機械は
日本よりも高い?(日本から持って来る諸経費加味すれば?)それで利益が?
果たして出せますか?  出せる自信が有れば中国内でも生き残れます

中国へ前向きな理由で進出するなら?

成功する可能性は有りますが..................

日本が駄目で 中国!と考えるなら?

投資するだけ無駄ですから中止するべき


良く判らない(日本にいて中国を見ると?)と言う理由が、時には夢?可能性?が
有る!..............と言う思考に走り勝ち?   そんなに甘い物じゃない!..............................
良く判らない?のは理解出来てない!と言う事...........理解出来ないと言う事ですから
絶対に上手く行く訳が無い..............損な事?にお金を使うなら、日本で宝籤でも買う方が
未だ? 苦労をしなくても良いだけましです!  甘く見ている日本人が多過ぎる!

逆に中国人からも日本人を甘く見ています?.............どうにでも簡単に料理出来る!と
さあ! カモとなって中国に進出して来ますか?  最初はとても親切な中国人達の
御持て成しを受ける事になる筈です.................その時良いパートナー 良い従業員に?
巡り会えた! これなら上手く行く!だろう?................と思うのですが   実際は?

   最終結果は 何年後かに必ず出る!

良い結果ばかりではないですよ!  逆に良い結果は大変少ない!  0ではないが

      O8032633.jpg
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私書箱

池袋の私書箱の紹介です
会社紹介動画!

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
管理人へメッセージ
ご意見、ご感想、質問、見積もり依頼などお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

直接メールはchinakakou@hotmail.co.jpまでお気軽にどうぞ!
相互リンクサイト


中国蘇州の美味しいお店情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。