倒産国営企業が 奇跡の復活を遂げる!までの軌跡? 現在中国で精密部品の受注加工を実施..... 会社の名前は「蘇州マイクロリサーチ」と言います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★清明節の為お休みです!

4月3日(土曜日)~5日(月曜日)は

    中国の「清明節」の為休日です!

AA040111.jpg
その為 本ブログも5日(月曜日)は掲載をお休みします...............スミマセン!
AA040112.jpg

AA040113.jpg

AA040114.jpg

スポンサーサイト

LED使用商品紹介

ホームセンターで偶然に見つけた便利小物です!.......一見判り難いですが?
白色LEDを使用したライトです  普通は壁などに接着して使用するらしい?
DSC07833.jpg
上側の透明の部分を軽く押すとスイッチが入りLED3個が明るく点灯します!
DSC07834.jpg
実際は写真で受ける印象よりもかなり明るい! ベッドライトや懐中電灯にも
十分使用出来ます..........最近中国ではLEDを使用した小物 家電 玩具が
多く発売されています  ECOな商品ですからその内全体の効果は大きいかも?
DSC07835.jpg
2個セットで売られていますが 1個の価格は大変安くてほんの何百円?です
DSC07836.jpg

DSC07837.jpg

DSC07838.jpg

DSC07839.jpg
裏側には3M製の両面テープが付いています........私は現在接着しないで使用中
DSC07840.jpg

中国製面白い玩具紹介

ここで紹介するものは?一見?何だか判り難い物ですが.......子供の玩具!なんです!
中国で普通に売られている電子?玩具 これで15元なんです(約210円は安い!)
DSC07817.jpg
駒なんです........日本人の感覚で言う所の?駒とは少し違いますが 駒はコマなんです
DSC07818.jpg
現在回転している所を上から写した様子です!.......LEDは光ってナカナカ奇麗!
DSC07819.jpg
これが外観です! 上半分に透明のドーム状のカバーが有ります 下側は赤い樹脂です
DSC07820.jpg
裏側から見た様子です......先端の透明な部分は柔らかいゴム系の材質で出来ています
DSC07822.jpg
遊ぶ時はこの部分を少し斜めにして床やテーブルにこすり付けます(勢い良く)
DSC07823.jpg
透明カバーは内側にプリズムカット(そんな大げさでは無いですが)されています
DSC07825.jpg
内側を見てみるとLEDが3個直線状に並んでいます(色違いに設定されている)
DSC07826.jpg
その横の四角い物は加速度スイッチと思われます......回転し始めると遠心力でスイッチ
が入る構造です 遠心力が落ちてくると自動的にスイッチが切れます
DSC07821.jpg
かなりの長い時間回転してくれますので奇麗な照明を楽しめます!......最近はLED
を使った子供の玩具が増えて来ている?........ちゃんとメイドインチャイナ表示有り
DSC07828.jpg
この様な玩具の原型は誰が考えるのでしょうか? 中国人かな? かなり面白い玩具!
DSC07829.jpg
この様なレベル(私はかなり高いと思いますが)の玩具が210円で売られている?事実
原価はモット安いということ? になります.......アイデア、製造技術(安く作る技術)で
中国と競争しても勝ち目は無い! そんな無謀な戦いは只の消耗戦にしかならない!
DSC07830.jpg
これからの日本は頭で勝負するしかない(アイデアで生き残っていくしかない)環境?!
頭は幾ら使ってもコストはそれほど掛かりません........製造は中国に外注すれば良い
DSC07831.jpg
物凄く高い技術の産業に貢献する開発も、子供の玩具に関する身近な開発も.....基本は同じ
これまでに無い物! 面白いものを生み出す作業! 昔の日本は絶えず新しい商品を開発して
来た歴史が有ります.......最近はあまり素晴しい?商品が出てこない(様な気がしますが?)
DSC07832.jpg
このままでは日本は必ず沈んでしまう! 中国の開発力は現在力を付けている最中デス
後もう少しすると製造も開発も中国に抜かれてしまう時がもう直ぐ其処に有る!ようです
ユニクロが伸びている原因は 昔と違って新製品の開発力に有ることに気が付くべき!
最初に出してブームを作る! 他社も似たもので真似して来る! その時その先の商品を
売り出して...........いつも一番先を走り続ける! 正直大変な努力が必要でしょう!!!!!
でもその褒美が.............利益が増えて来るという事なんです 人と同じ事をやっている限り?
人の真似をしている限り、それほど美味しい結果は得られるはずはないのですから!

超小型圧力計の紹介

世界最小?のムーブメント式圧力計の量産タイプがヤット完成しました!......ジャーン!
DSC07496.jpg
外観は結構スッキリしています........黒い部分は樹脂で成形されています(ネジ部分も)
DSC07497.jpg

DSC07498.jpg

DSC07499.jpg

DSC07500.jpg
面板に貴社のロゴ?マークを印刷で入れることも可能です........オーダー数量にもよります
OEM製造も問題ありません 興味の有る方は相談して下さい アジアで一番製造数量の
多い当社にお任せ下さい! 現在の日本の環境!これからの日本に於いても、もはや?!
圧力計を日本国内製造?は考えられません!人件費を考えても正直有り得ない?のでは
当社では自社開発の組立自動機械(バッチ処理)を開発して稼動させています! 今年は
さらに増設して更なる省力化を計画しています.......その様な環境において日本国内で今も
人海戦術で製造しているのなら、出来るだけ早く当社を利用するように検討をお勧めします

DSC07501.jpg
自動機の各シリンダーに個別に取り付けて圧力を(空気圧)モニター出来ます.............
DSC07502.jpg
本体取り付けネジ部分はユーザー様の各種要求に応じる事が出来ます(オーダー数に
影響受ける場合も有りますが?)M5タップ加工して金属性のタケノコを取り付け?
ワンタッチ継ぎ手に取り付ける為に黒い樹脂先端をパイプ形状にする............とか自由!
DSC07503.jpg

DSC07504.jpg
これまでヨーロッパ、アメリカにムーブメント完成品を輸出してきました.....日本には?
あまり力を入れて来なかった............正直思ったより市場規模が小さいからですが?
DSC07505.jpg
当社グループでは他にもエアーアクチュエーター(ボールバルブに取り付けてバルブの
開閉用)も製造しています 自社ブランド(セレステ)も有りますが日本の有名メーカー
へのOEMを多数製造しています  また電動バルブも試作中です  サーボバルブも
開発中です....................商品の量産にも当社で力になれると思います(相談下さい)
DSC07506.jpg
現在の日本の環境下では「日本で開発して、中国で量産し、日本や外国で販売する」
そのようなビジネスモデルを採用するしかない!現実です......量産の為に中国に工場を
これから作る計画では もはやタイミングが遅すぎます!その為にも当社グループを
活用される事をお勧めします  その為にこの会社を10数年前に立ち上げたのです!
DSC07507.jpg
10数年前に国営腕時計工場を再生してから、少しづつ外国の資本に助けてもらって
他に5つの会社(現在合計6個の会社のグループ)を作りました.....色々な分野の業種を
故意に準備して来ました.........グループ内で全ての加工が出来る様にと言うのが目標
DSC07508.jpg
透明のカバーから内部のムーブメントが少し見えています......従来と同じ構造の
信頼性の置ける圧力計です(只 外径が小さくなっただけの普通の圧力計です)
DSC07509.jpg
ブルドン管が見えます......従来型の長い実績の有る構造を当社の腕時計製造技術で
実用化した物です このサイズよりも小型化しても指針が見難いだけになってしまう
その為このサイズの圧力計で実用の限界ではないでしょうか?................多分?!
これまであまり宣伝をしてこなかった会社ですから、知っている人は知っている?!
知らない人はまったく当社の事を知らない?(当たり前) 上の写真の中に薄っすらと
見えるのはムーブメントかな?...........と言う位の知名度の当社です!
「蘇州マイクロリサーチ」 他にも似たような会社の名前が有りますが、当社は何所にも
関係無い独立した会社です.........一度興味が有りましたら相談下さい!お力になれるかも
知れませんから  弊社は日本独資企業です(日本人は息子と2名しかいませんが)
逆に日本人が多く在籍している会社は駄目です! 物を安く作る為に中国に居るのに
日本人を多く使うのなら本末転倒!まったく意味が有りません!.............間に商社を入れる
のも良く考えて下さい! せっかく安価に入手出来る可能性が有るのですから....................

日本研修報告会開催!

2月25日の午後 今年の春節を利用して油圧部門「SMA」の幹部4人が合弁相手
の日本の会社に研修(教育)に行って来たので、その結果を弊社グループの幹部社員
達に報告をする機会を設けました.......3階の会場(この部屋は何時もは卓球場です)
DSC07346.jpg
午後1時からスタートなので現在準備中.......プロジェクターに繋がったパソコンを調整中
弊社にはパソコンの管理専門の社員もいますから、何かの時は大変便利です(ウイル
ス対策等).........
DSC07347.jpg
未だ集まりが悪いですが?グループ会社(合計で5社)の幹部達が集って来ています
どの会社も制服は「蘇州マイクロリサーチ」の黄色と黒の制服です...........
DSC07348.jpg
プロジェクターを使用する事で発表する時も大変便利になっています
DSC07349.jpg
日本への出張の成果報告会がスタートしました........出張者4人が各自報告します
DSC07350.jpg
社内の品質UPや考え方を今一層高レベルに高める為に、こう言う機会はチャンスです!
DSC07351.jpg
日本の合弁会社での研修や教育 工場見学で何かしらのものを各自得てくれれば最高です
その経験や感じて来たものを弊社グループの幹部社員連中に少しでも伝達出来れば?!
日本出張も安い投資で済むのです!
DSC07352.jpg

DSC07353.jpg

DSC07354.jpg

DSC07355.jpg
会社紹介動画!

フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
全ての記事を表示する

全ての記事を表示する

FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
このブログをリンクに追加する
管理人へメッセージ
ご意見、ご感想、質問、見積もり依頼などお気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

直接メールはchinakakou@hotmail.co.jpまでお気軽にどうぞ!
相互リンクサイト


中国蘇州の美味しいお店情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。